シェアする

初めてのブログ講座その2 ドメイン取得とおすすめレンタルサーバー

サーバーとドメイン

前回の記事では、無料ブログと有料ブログのメリットとデメリットについて紹介しました。こんにちは、naprout(@naproutTV)のorphenです。

今回は、ブログを作るために必要なレンタルサーバーとドメインについてお話していきます。

ドメインとサーバーの関係性

A さん
いきなりドメインとかサーバーとか言われても・・・

B さん
それはそうですよね。では、現実世界に置き換えて考えてみましょう!家を建てる時には何が必要がですか?

A さん
ん〜・・・っと、わかった!!大工さん!!
B さん
えぇ、それはもちろんそうなんだけど・・・それまでに何か探したりしない?
A さん
そうだなぁ・・・土地とか?
B さん
そうそう!!

この現実世界で言う土地が、インターネット上ではサーバーと呼ばれています。そして、そこの住所がドメインで、家がブログというイメージなんです。

A さん
なるほど〜!!こうやって現実世界に置き換えると分かりやすいね!

現実世界でも、家を建てるためには土地が必要となります。そして土地が決まれば、住所を得られます。それをインターネット上でも用意しなければいけないというのが、今回のお話です。

ドメインとは?

ドメインとは、簡単に言うとインターネット上の住所のことです。このブログであれば、「naprout.net」という部分がドメインにあたります。

よく「○○○.com」や「〜○○○.net」などを聞くと思いますが、この○○○のところは自分の好きな文字列を選べます。そして後ろの「.com」や「.net」の部分を選んで、組み合わせて使うことになります。他にも、「.org」や「.co.jp」、「.me」など様々なバリエーションが存在しています。

個人のブログであれば「.com」か「.net」を選んでおけば間違いありません。

ただし、自分がこれぞ!!と思うものを自由な組み合わせで利用できるのですが、すでに他の人が使っていた場合は使えません。これはTwitterなどのアカウントを取る時と同じ感覚です。

おすすめのドメイン管理業者

ドメインは、大体1,000円前後で取得できます。更新料は何年間使っていても同じ料金のところもあれば、使用年数に応じて値段が上がっていく管理業者もあります。

恐らく長年使用していることによってドメインの価値が上がっていることで、更新料が上がっているのではないでしょうか?

お名前.com

お名前.comスクショ

まずは言わずと知れた国内最大級のドメイン登録サービスを誇るお名前.com

こちらでドメインを取る時には、1つだけ忘れてはいけないことがあります。それは、whois情報公開代行サービスの申込みです。ドメイン取得と同時に申し込めば無料で使えますが、忘れてしまうと年間980円の利用料が必要になってしまいます。

whois情報代行サービス・・・ドメインの登録者や管理者をユーザーに変わって、ドメイン管理会社の情報を公開する代行サービス。代行サービスを利用することで、個人情報を守ることができます。

お名前.comは、度々キャンペーンをやっていて最初にドメイン取る時の料金が安い時があり、これから始めたいという時に手軽に始められます。またドメイン取得以外にも、レンタルサーバーなども運営しているため、サーバーとまとめてセットで取得するのも便利です。

ムームードメイン

ムームードメインスクショ

続いて紹介するムームードメインは、とにかく安いのがポイント!!そして老舗レンタルサーバーのロリポップ!も運営しています。取得時の料金はもちろん、更新時の料金も安く、whois公開情報代行も無料なのが魅力。

ムームードメインロリポップ!のセットが1番安く、Wordpressを始められます。

レンタルサーバーとは?

ドメインを無事に取得できたら、次はサーバーをレンタルします。ドメインに関しては、どこで取っても値段以外の部分で大きな違いはありませんが、サーバーはどこを選ぶかが非常に重要です

サーバー選びのポイント!

レンタルサーバーを選ぶ際に気を付けるポイントは、大きく4つ上げられます。

  • 値段・・・安いところから高いところまで様々。
  • 安定性・・・SNSなどで記事が拡散され、一気にアクセスが集まっても大丈夫か?
  • サポート体制・・・何か分からないことや困った時のサポート体制は整っているか?
  • WordPressが使えるか?・・・そもそもWordpressに対応しているサーバーにじゃないと、Wordpressでブログが作成できないので要チェック!

以上の4点を踏まえ、次の項目では、おすすめのレンタルサーバーを3つ紹介していきます。

おすすめレンタルサーバー 3選

おすすめはこちらの3つのサーバーです。ロリポップ!とさくらインターネットは、いわゆる老舗サーバーです。お値段も割とお手頃なので、初めてのブログにおすすめです。

エックスサーバーは高機能、大容量、転送・速度が売りのサーバーです。

前述の2つに比べると、初期費用や維持費は高くなっています。しかし、そのぶん安定性が抜群で今後アクセスが増えてもサーバーが落ちて見てもらえないということがありません。

レンタルサーバー比較

ロリポップ! さくらインターネット エックスサーバー
プラン名 スタンダードプラン スタンダード X10
お試し期間 10日間 14日間 10日間
初期費用 1,500円 1,029円 3,240円
月額料金 500円(税抜)
*半年以上月契約の場合
 515円(税込)
(年間一括払い 月額429円)
900円(税抜)
データ容量  120GB 100GB  200GB
データ転送量 100GB/日 記載無し 70GB/日
WordPress
簡単インストール
 ○
MySQL  30個  20個  50個
SSL 共有SSL  共有SSL 独自SSL
独自ドメイン  100個 20個 無制限
メールアドレス  無制限  無制限 無制限
サポート  メール、チャット、電話  メール、電話 メール、電話
おすすめ度  初心者向け 初心者向け ◎ イチオシ!

各サーバーを並べて比較してみました。当ブログでは、さくらインターネットを使用していますが、イチオシはエックスサーバーです。今後ブログ運営において重要になっていくSSLが共有ではなく独自SSLがデフォルトで装備されていて、バックアップも14日間分取っておいてくれます。

一度サーバーをレンタルするとサーバーを引っ越すのは大変なので、最初からハイスペックなサーバーを借りた方が後のち楽です。これからブログを本気で頑張ろうと思っている方は、エックスサーバーにしておけば間違いありません。

まとめ

ということで、今回はドメインとレンタルサーバーについて書いてみました。

ドメインとサーバーが契約できたら、各サーバーのオンラインマニュアルに沿って2つを紐付けしていきます。設定方法は各サーバーで違うので、それぞれのマニュアルに沿って設定してください。

次回からは、Wordpressについて紹介していきます。

旅ブログ「travel.naprout」とYouTubeチャンネル「naprout.TV」を運営。旅とおいしいものが大好きなカメラ女子。これまでのブログ運営や仕事での経験を活かして、ブログの始め方講座などを開始しました。