〈台湾グルメ〉初めてでも絶対にハズさない台北定番のおいしいお店4選!

〈台湾グルメ〉初めてでも絶対にハズさない台北定番のおいしいお店4選!

06/16/2020
台湾旅行

はい!皆さん、こんにちは、ナプラウトTV(@naproutTV)のorphenです。

2011年に初めて台湾へ行って以来、気が付けば10回以上台湾を訪れています。そこで今回は、9年分のおいしいをまとめてみました!第1回は台北近郊の定番のお店を4店ピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

台北定番のおいしい お店4選

今回紹介するお店は初めての台湾旅行でも絶対にハズさない定番のお店です。台湾へ初めて行くけど、どこで何を食べたら良いのか分からないという方は、こちらのお店に行けば確実においしいものが食べられます。また台湾は初めてじゃないけど、このお店には行ったことがないという方も是非次回の台湾旅行の参考にしてみてくださいね。

初めての台湾なら必ず行きたい!鼎泰豊

鼎泰豊
看板メニューの小籠包

まずは,、初めての台湾旅行なら必ず行っておきたい最も有名なお店が「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

小籠包がおいしくて有名で日本でも百貨店などにいくつか支店があるので行ったことがある方もいるのではないでしょうか?しかし、そこはやはりせっかく台湾へ来たのだから、本場の本店へ行ってみてください。

今では世界展開している1号店はMRT「東門」駅からすぐのところにあります。赤色の淡水信義線は観光で行くところが沿線ぞいにたくさんあるため東門駅も、私たち観光客にとって非常に行きやすい場所です。

鼎泰豊のおすすめメニュー

私の鼎泰豊でのおすすめメニューは下記の4点です。

  • 小籠包
  • 海老焼売
  • 海老炒飯
  • 酸辣湯

小籠包に関しては普通のお肉入りのものだけでなく、ベジタリアン向けや蟹味噌入り、高級食材のトリュフ入りなどがあります。他にも日本人には少し想像がつきにくい「あんこ」入りなんていう甘い小籠包もあったりします。様々な種類の小籠包にチャレンジしてみるのも楽しいです。

台湾旅行で絶対に食べたいものと言えば小籠包。中でも鼎泰豊は、ニューヨーク・タイムズ誌の「世界10大レストラン」に選ばれた名店中の名店です。薄い皮と溢れ出る肉汁が
travel.naprout.net

食べて!遊んで!泊まって楽しい!西門町

私たち観光客がよく行くエリアの1つに西門町というエリアがあります。ショッピングからお食事、映画、マッサージ、台湾シャンプーなど1日中遊べて、お値打ちホテルもあるため夜遅くまでたっぷり楽しめます。そんな楽しい街「西門町」でのおすすめのお店を2店紹介します。

西門町でのおすすめ その1 阿宗麺線

阿宗麺線

西門町でのおすすめのお店1つ目が「阿宗麺線」です。いつもたくさんの人で賑わっていますが、その場で受け取って食べる立ち食いスタイルなので見た目ほど待ち時間はありません。

麺線は日本でいう そうめんです。阿宗麺線の麺線は、カツオ出汁の効いたトロミのついたスープにモツがゴロゴロ入っています。メニューは麺線の大小のみなので注文は英語で「Small」「Big」が言えれば大丈夫です。

ただ麺線にはパクチーが乗ってくるので苦手な方は「不要香菜(búyào xiāngcài)」と伝えてください。たった一言「不要香菜(ブーヤオ シャンツァイ)」と言うだけでパクチーを避けられます。

ちなみに私は気付けばすっかりパクチーや八角がないと満足できなくなっていました。

西門町でのおすすめ その2 天天利美食坊

天天利美食坊

度々ガイドブックにも掲載されている目玉焼きが乗った滷肉飯(魯肉飯、ルーロー飯)が有名なお店です。

こちらの滷肉飯は少し濃いめの味付けで胡椒の味がよく効いています。滷肉飯だけで食べると少し味が濃く感じますが、半熟の目玉焼きを乗せることでとても良い味加減になります。なので、滷肉飯を注文する時は必ず「加蛋(卵入り)」を選んでくださいね。

天天利美食坊メニュー
オーダーは必要な数量をタイプ

こちらのお店はメニュー表を渡されて必要な数を書き込むタイプです。中国語が話せないどうしようという心配がありません。滷肉飯は大中小があり、「加蛋」と書いてある方の列に数字を書き込んでくださいね。

台湾でおいしい餃子屋さんといえばここ!八方雲集

八方雲集

続いてのおすすめは、台湾で有名な餃子チェーン店の「八方雲集」

日本では餃子といば焼き餃子ですが、台湾では水餃子がメジャーで至るところに水餃子のお店があります。そんな中でも行きやすくておいしいのが八方雲集です。

八方雲集では、肉入り、ニラ入り、カレー味、キムチ味、コーン入り、鶏肉入りなどバラエティ豊かな水餃子が食べられます。また水餃子がメジャーな台湾で焼き餃子が食べられる貴重なお店でもあります。焼き餃子は中国語では「鍋貼 guōtiēr」と書きます。

八方雲集おすすめメニュー

  • 招牌水餃(肉入り)
  • 韭菜水餃(ニラ入り)
  • 酸辣湯餃(餃子入り酸辣湯)
  • 酸辣湯(スープのみ)

バラエティ豊かすぎるお店での私のおすすめが上記の4点です。台湾では水餃子と酸辣湯を一緒に食べるのがポピュラーで、私もすっかり水餃子と一緒に食べるようになりました。餃子入りの酸辣湯かスープだけにするかが悩ましいところですが、その時の気分で選んでいます。

焼き餃子があるのに、台湾では水餃子というイメージが強くてまだ食べたことがないので、次回は注文してみようかと思います。

まとめ

日本にも支店がある有名店だけでなく、地元のお客さんもたくさん来るローカルなお店も紹介してみました。初めての台湾ではないけど、まだ行ったことがないお店があれば次回の台湾旅行で訪れてみてください。

もうしばらくは旅行に行けない日々が続くかと思いますが、これからも皆様の旅行に役立つ情報をお伝えしていきます。こちらのブログはもちろんYouTubeでも配信していいます。動画もご覧いただければ幸いです。

Youtubeでも動画公開中!

こちらの記事の内容はYouTubeでも配信しています。ブログ記事は何回かに分けていますが、動画なら夜市編まで一気に見れちゃいます。下記の動画をチェックしみてくださいね♪